空港のアクセス方法にはいくつかの課題があります。

Parking in the yard

目的

宿泊研修の本来の目的

宿泊研修は、学校というものができた当初からあったとされています。しかし、当時はあまり研修が目的の利用を快く受け入れる宿泊施設は少なかったといわれています。 宿泊研修を実施する目的も、昔から仲を深めるという点では同じですが、今ほどの工夫はされていませんでした。昔は今ほど人間関係が希薄では無かったので、宿泊研修を行わなくても良いケースが多かったです。 しかし、現代は急速な希薄が続いています。その原因には、主にパソコンや携帯電話などの普及にあります。確実に便利なものですが、若いうちから機械に頼りすぎることによって、現実に立ち向かうことが難しいと感じる子どもが増えています。そこで、宿泊研修という手段で人間関係を少しでも良くしようという考えが広まりました。

学生に向けたコミュニケーションの場

宿泊研修は、主に中学校や高校で行われます。中学校では修学旅行の前進として2年生のうちに行われること が多く、高校では新しい仲間との信頼を深めるために、入学してまもなく行われることが多いです。 今、人間関係の希薄が問題視されています。コミュニケーション力の低下などについても議論が多くされています。コミュニケーションがうまくいかず、不登校になってしまう子どもが多いことも非常に問題となっています。 こうした問題はできるだけ若い学生のうちから対処しておくことが大事です。そこで宿泊研修は人間関係を高める方法の1つとして非常に有効です。最近は、施設も充実しています。ターゲットが宿泊研修が目的の客という施設も登場しています。